りすのれんの中途半端なブログ

プリアラ 42話 感想

【歌えWOW! あおいラストソング!】

 脚本:吉成郁子

作画監督:板岡錦

総作画監督:川村敦子

あらすじ:岬さんとの対バンも決まったさなかに、園部がバンドをやめることを知る。落ち込んでるあおいを元気づけようとパジャマパーティを開催する。いちかの「大好きな気持ちは消えたりしない」という言葉に励まされ、あおいは一人で歌詞を書く。そして臨んだ対バンだったが、エリシオが乱入し、あおいの仲間、観客、声までを奪ってしまう。それでも夢を失わなかったあおいは心で歌い続け、ついに声と仲間を取り戻し、エリシオの撃退に成功する。

 

感想

ありえん遅くなったなあ。

いや、めちゃくちゃあおい神回でした。が、その前にいいですか。

f:id:listenoren:20171207042327p:plain

f:id:listenoren:20171207042423p:plain

f:id:listenoren:20171207042441p:plain

f:id:listenoren:20171207042455p:plain

ひまりちゃん可愛すぎてしんどい。死ぬ。

いやまじでやばい。

 

 

f:id:listenoren:20171207042944p:plain

あと、シエルさんよくこのポーズするんですよ。完全に星宮いちご

「私の熱いアイドル活動、始まります」って言ってそう。好き。

 

始まりますまで来たら…?そう、フフッヒ!

ってことで第一回キラパティフフッヒ選手権!


キラキラプリキュアアラモード42話 フフッヒ

 

優勝は文句なしのいちかちゃん!!!やっぱり主人公はフフッヒスキルが必要ということが分かりましたね←?

 

ひまりちゃんとかほぼ聞こえません。笑

シエルなんて「う~ん」だし笑

 

個性があっていいですね。

 

さて、あおいのラストソング「Aile」。

やばいね。なんといっても演出。観客の反応を細かく描写したり、もちろんあおいパパママと水嶌くんの会話からのあの歌詞。すべてが神がかってた。立神だけに。

ごめんなさい。

 

園部が抜けたことでWild Azurはあれかもだけど、本当に夢を見失わず、歌に対してまっすぐに突き進んでほしいです…!

もうラストソングと称しちゃってるあたり、たぶんもう本編で歌うことはないでしょうね…

最終話でそれぞれが夢に向かて頑張ってるみたいなところであおいが歌っている姿が静止画で出るくらいでしょうか。

 

これであおちゃんにスポットライトが当たることは最後だと思うと寂しい、というかプリアラ自体もうそろそろ終わるとか信じられない。

プリアラプリキュアの中でもだいぶ好き。

「まほプリロス」が流行語に選ばれた中(そんな事実は一切ありません)、アラモードも十分に楽しめてる私偉い。笑

 

というかやっぱプリキュアの醍醐味って女の子同士のいちゃいちゃですが(諸説あります)、ライトに笑い混ぜながらのイチャイチャ(プリアラなど)と、ほっこりするイチャイチャ(まほプリなど)があるじゃないですか。

あれ?どっちも好きだな。。。まほプリよりプリアラが良い点を挙げるつもりだったんだが。。。

 

というかいちか周りのイチャイチャはそうだけど、あおひまとかむしろまほプリ側だもんな。。。もうめちゃくちゃだ。

 

とは言っても私の好きの基準に”感動ばかりに重きを置かれると周回のハードルが上がるから基本的にはバカやっててほしい”ってのがあるから、その点ではプリアラですね。

 

ゆうてスマプリ18話運動会回何回見て何回号泣したかわからんが。

 

こいつどのポジションとりたいのか定まってなさすぎ案件。

 

とにかく!どっちも大好き!!!(投げやり)

 

次回も楽しみですね!(次回予告については触れません。あれはいろいろと事件のにおいがするので)

以上、間が空いたので、動画など少し気合が入った感想でした。それではまた。