りすのれんの中途半端なブログ

宮本佳那子さんのワンマンライブ "Song Party♪" vol.3.5,4

はぁ。。。

一晩経った今でも余韻に浸れるくらい本当に楽しいライブでした。。。

 

 

 

佳那子さんとの初めての出会いと出会いまでの流れ

てなわけで、宮本佳那子さんのワンマンライブ、初参戦でした!

佳那子さん、実は生で見るのは初ではありません。今年の5/20にあった、航空公園でのアニソンライブで既に1回お目にしていたのです。

 

そもそも、私はプリキュアに本格的に興味を持ったのが今年の2月なんですよ。遅くないですか?

 

歴代のプリキュアを見ていくうちに、次第にプリキュアシンガーにも興味を持ち始め、うちやえゆかさん、宮本佳那子さん、池田彩さんが航空公園でライブをし、林ももこさんが横浜あたりでライブをするとわかり、行くことにしました。

 

この時1番印象に残ったのが、なんて演者との距離が近いんだ、ということです。この距離というのは規模が小さいから演者を近くで観れるというのももちろんありますが、演者と観客が対話するようなレベルのものだったんですよ。

アイカツのライブは、決してメジャーだとはいいませんが、アイドルということもあり、ある程度の距離はありました。(ディアステに1回しか参加したことないからこのような感想しか抱かないのです。もっとディアステに強くなりたい)

だからこそより新鮮でした。もちろん、距離が近いからってイキりだすような厄介だっていないし、オタ芸打つような奴もいないし、観客側の民度もすごくよい。

みんなおじさんだからか、ビールが好きなようでしたがw

 

とにかく、これがプリキュアシンガーという界隈との初コンタクトでした。

 

それからしばらくはプリキュアシンガー系のライブには行ってなかったのですが、

 

ワンマンライブがあるということで、満を辞して参加したということです。

プリキュアシンガーの中で宮本佳那子さんがずば抜けて好きってわけではないんです。みなさん応援したいと思ってます。が、やはり1番活発な佳那子さんの活動が追いやすいなぁって。

 

"Song Party♪" vol.3.5

f:id:listenoren:20171105054647j:plain

何もかもがはじめてですごく緊張してました。

登場するにしてもやっぱり近い!隣通って行くやん!アイスタちゃんやと絶対触ろうとするガイジ現れるでしょ…(何でもかんでも比較すんな

ライブが始まり、さっそくゲストを「なば様」の掛け声で呼ぶことに。

 

私は正直なところ生天目さんを全く知らず、言ってしまえば読み方さえわかりませんでした。ごめんなさい。もう覚えました。

 

最初に生天目さんはハートの曲を、佳那子さんはソードの曲を披露してくれました。 

またまた懺悔しますと、劇場版を見てません。ほんと重ね重ねプリキュアが弱い私をお許しください。。。

一方、SONG BIRDのアルバムは今でも大好きで、よくアルバムは聴いています。ちなみに1番のお気に入りはMissing Piece。

 

質問コーナー。佳那子さんや生天目さんのことが聞けてとても面白いコーナーでした。

なば様の第一印象はワイルドw

たしかに車ぶつけたあのエピソードを聞いちゃったら怖いのも頷けるw

だから仲良くなるためにはどうぶつの森しなきゃって思っちゃったんですよね。

 

また、ドキドキ!プリキュアの収録に関するあれこれがたくさん聞けたし、プライベートでも仲良くしてるエピソードを聞いてほっこりしたり。

 

午前にオーディションを受けて、昼には合格通知が来て、その日中にはおもちゃの録音だったそうで。めっちゃバタバタですよね笑

しかも生天目さんも佳那子さんもハートとソードをどちらも受けていたようです。

最初の収録はみんなが見てる中、佳那子さんだけキュアソードとしてとるのはそれは緊張しますよ。どうにでもなれって境地に至れたのは偉い。

他にも、合わせゼリフのマイクが4本しかないという話とか。ドキプリは佳那子さんと釘宮さんが同じマイクでとってるらしい。ほんとに専門的な話でほんと聞けてよかった。

プリアラだといちかとその回の当番の人と他が2人ずつらしく、やっぱりプリキュアシリーズでも、代ごとに違うんだなあって。

というか佳那子さん収録見学行ってたらしてたんですね。

現場楽しそう

 

後はなば様と佳那子さんがいかに仲良いか、寿美菜子さんがしっかりしてるか、渕上舞さんがいかにふわっふわしてるか、たくさん聞けて本当に面白かったです。

 

後、マナりつ曲である夏の流星群という曲をなんとマナまこで歌ってくれるというサプライズもありましたね。

 

ええっと、私も佳那子さんと同じく忘れっぽいので車校というタスクを3コマこなしたりしてたらもうけっこう忘れてきたんですけど、ここらへんで生天目さんはおかえりになりましたよね?

ちょっと鮮明に教えてる人後で教えて。喜んで追加する。

 

vol.3.5はトーク中心のイベントでしたね。なんかもはやトークイベントみたいな。めっちゃ新鮮で楽しかったです。

 

"Song Party♪" vol.4

こちらは夜の部。宮本佳那子さん1人でする正真正銘のワンマンライブ(バックに何人かいるけど、、、)。

最初に正直に述べます。プリキュア曲とぴっちぴちしずくちゃん以外さっぱりんかりませんでした😥

プリキュア曲はそもそものきっかけだから当然だけど、ぴっちぴちしずくちゃんの方は航空公園で披露されていたのを見たからです。

ぷるぷるぷるぷるしずくちゃん〜♪ってな感じの曲がしずくちゃんありましたよね?これなら妹が見てたのを傍で聞いてたからか記憶があります。

脱線しました。

確か、Harmonyとありがとうのうたというミニアルバムから2曲ずつくらい歌いましたよね。これももちろんわからず。どれもとても良い曲でした。

他にも佳那子さんがアニメの主題歌を担当してる曲を披露していたり。

後、vol.3.5の時も話題に上がった(気がする)カンツォーネというジャンル(?)の曲も歌ってくれました。

ちなみに、プリキュアシリーズからはキラキラしちゃってMy true love、プリキュア5、フルスロットルGO GOレッツラクッキンショータイム、ノワールデコレーション、夢見るリグレット、シュビドゥビスイーツタイム、ガンバランスdeダンス、くらいでしたかね。

すまん。セトリとか覚えるの得意じゃないのでセトリは他のサイトで見つけてきてください。。。

そしてvol.4で僕が1番楽しめたのが佳那子さんの10年の歴史を振り返るコーナー(こっちも結局トークじゃねえか)

私は宮本佳那子さんに関して新参、悪い言い方をすればにわかなわけじゃないですか?

だからこそこのように簡単にでも振り返ってくれるのが本当にありがたかったんです。

10周年という記念の日に参加できたこと、本当に幸運だったと思います(欲を言えばもう少し早くこの世界に来れてたらくどまゆさんの最後のライブも行けたかもしれない)。

この時期にこんなアニメに出ていたのかとか、高橋秀幸にここで出会ったのかとか、美菜子氏が初めての声優での友達だとか、ここで休養したのかとか、林ももこさんのライブで復活したのか、などなど、、、

「○○が放送開始!」とかで「おおぉおぉ」ってなれている人が羨ましくて羨ましくて。

もっともっと宮本佳那子さんのことを知りたいと思いました。

だいたいは言われたら思い出せるくらいにまではなってると思うので、後はWikipedia見ながら詳しく追っていこうと思ってます笑

 

何度も言いますが、題名にある通り、完全な情報を求めてる方、こんな中途半端なブログじゃ無理めです。思い出せるところまでしか書けてません。

 

ところで、Harmonyとありがとうのうたというミニアルバム、以前に佳那子さんについて調べた時に存在は知っていたんですけど、買おうというところまで至らなかったんですよ。

Harmonyの方はそもそももうないらしいですし。

f:id:listenoren:20171105173837j:plain



こちらは物販に並んでいたので、即買いしました。Harmonyの方の再販、私からもどうかよろしくお願いします(チラッ

 

今日のバイト終わったら取り込んで鬼リピします!w

 

あと予習のつもりでドキプリのミニアルバムとSONG BIRDをツタヤで借りたのに、SONG BIRDの方をひたすらリピートしてしまい、たからものや夏の流星群などについて行けなかったのがほんと後悔してるので、こっちもちゃんと聴かなきゃなって思いました。

 

他に歌われたタイアップ曲については、正直音源を手に入れられる自信がないので、最悪そこらへんに転がってるのからでも。。。という心づもりでいます。

 

まとめ

ここまで書いてきた通り、あまり曲を熟知しているとはいえない状況で、基本しみじみと聴きながらぼんやりと覚えたり、宮本佳那子さんの歴史を覚えたり、なにかとインプットの側面が強かったように思います。

それでも楽しかったのはなんといっても宮本佳那子さん自身の面白さなんだほうと思います。

これからも宮本佳那子さんのことをもっともっと知っていって、現場でより共感、感動できるように頑張りたいです!

それが宮本佳那子さんの応援につながることを願って。。。